2017年03月17日

キクザキイチゲです ・・・

いつもは、朝7~9時ごろに、写真を撮ります。
朝の光のほうが、いい感じがして・・・。

ただ、色は出にくいので、露出補正が必要ですが。

この山野草は、朝のうちは開かないので・・・
久しぶりに、お昼頃、撮ってみました。

らんの鉢が一番多いですが、盆栽と山野草の鉢など
全部合わせると、約300鉢をこえます。
小さいものが多いですが、狭い庭のあちこちにあります。

手入れが届かずに、かわいそうな鉢たちも・・・
あります。

# 画像を、クリックすると、すこしだけ大きなサイズになります。


・・・・・  「菊咲一華」   「草丈、約5cm。 花の上まで、約7cm。」 
       キンポウゲ科イチリンソウ属の多年草。







  


Posted by oentpmt at 13:09Comments(0)

2017年03月15日

醤油をちょっぴり♪ナポリタン~♪

今日のお昼ごはんはコレだよ^0^



ナポリタン~
でっかいウインナー入れました^^
醤油をちょっぴり☆
味が引き締まるよ^^v



どアップ!!
ぷっ。。
おいし~っ  


Posted by oentpmt at 07:23Comments(0)

2017年03月12日

歯周病や虫歯予防はどんな手段が一番効果的と言える?

1.ポリリン酸の費用対効果は?



ポリリン酸による除菌予防は、歯科医院で施術を受けることもできます。
ただ、事前検査や事前の口腔内クリーニングも含め、保険適応外のため高額です。

最近では、ポリリン酸を歯周病や虫歯予防として使用するためのオーラルケア商品も販売されていますが、従来の歯磨き粉と比べればかなり高額です。

2.ポリリン酸使用の安全面は?

歯磨き等で努力しても、歯周病や虫歯になりやすく苦労している方にとっては、ある程度高額の費用がかかるといえども、除菌を行いたいと思われるかもしれません。

ポリリン酸自体は、自然界にも体にも元々ある成分ですので、害はありません。
ただ、一度に過剰摂取した場合、下痢を引き起こしたりするという報告があります。

ですので、摂取量が多いほど効果が上がるという訳ではありませんので、ホームケアで行う場合は用法・用量をしっかり守って使用するようにしましょう。

不安な方は歯科医院での施術を受けることをお勧めします(歯科医療機器)。

3.一番効果的だと言える虫歯、歯周病予防は?

虫歯、歯周病とも、根本的な原因は「歯垢」です。

虫歯、歯周病予防は歯垢をいかに残さないようにしっかりと歯磨きできるかがポイントです。
極端に言えば、歯に歯垢が付着していることがなくなれば、虫歯、歯周病は起こりません。

ポリリン酸で除菌したとしても無菌状態になる訳ではありませんので、少しでも歯垢が残っていると、菌はまた増殖してしまいます。

まずはしっかりと正しい歯磨き法をマスターしましょう(超音波スケーラー 家庭用)。  


Posted by oentpmt at 11:40Comments(0)

2017年02月18日

枝垂れ梅が咲き始めました

関東、四国などで春一番が吹いたようです。

昨日、関西は暖かい雨となりましたが、風はあまり強くなく春一番とはなりませんでした。この暖かさに誘われたわけではないでしょうが、枝垂れ梅が1輪、2輪と花を開かせました。

河津桜も花芽が分かれ始め、花芽も少し色付いているのも見えます。福寿草も花数を増やしだしています。庭に緑が増えたわけでもないが、春の到来を感じさせます。

枝垂れ梅




河津桜の開花も近づいています


  


Posted by oentpmt at 16:53Comments(0)

2017年01月03日

おせちも。

おせちも残り少しです。

残っているのは黒豆となます関係。

明日には終わるかな。良いペースです。


  


Posted by oentpmt at 12:27Comments(0)

2017年01月01日

初詣(´-ω-`)

夫と二人で初詣へ



最近は二人だけで行くことが多くなりました。
年々混む初詣(~_~;)
人口が増えたのか?神頼みしたいなぁ~が増えたのか?

二礼二拍手一礼………若い人にも浸透していますね
参拝した後に家族分の御守りを買うのですが
凄く混んでる(◎-◎;)
参拝するにもかなり並んだのに
また並ぶの!?
並ぶのが嫌いな私達は参拝して帰宅(;A´▽`A
地元の神社ですからいつでもお守りは買いに行けると……。
新年早々手抜きでしょうか?ずぼら?(苦笑)(;゜∇゜)  


Posted by oentpmt at 16:50Comments(0)

2016年12月01日

12月





カレンダーも残り1枚になりました。


今日はボタニカル教室


家で宿題をしました、透明水彩絵具を使うのは初めて


ラベルの色と違うにはちょっとびっくり


普通の不透明水彩絵具はわりと見たままの色が


チューブから出てくるのに


透明水彩絵具はパレットに出してみて


この色?となります。(私だけかな………(;・ω・))


今日はどんな事をするのか?楽しみですが


雨…………(;´д`)


寒い……


自転車で行けない………


雨の中徒歩


30分で行ければ良いのですが……。


ゴボウ茶作り飲んでいます、あまり美味しいとは思わない


香ばしい香りのゴボウ味ww(;´∀`)


作ったからには飲むしかない!消費に励む毎日。

  


Posted by oentpmt at 12:23Comments(0)

2016年11月26日

ラーメンのこと…。

韓国の人のインスタントラーメン愛はすごいものがあるなと思います。

どのドラマでも映画でもラーメンが出てこないものはない、と言っていいのでは。
夜食であったり、友人と、恋人と…はたまたひとりで夕食に。
必ず出てくるものがこのラミョンというもの。

今見ている、「k2」でも部屋に隠されている隠し子のユナちゃんが、ラーメンの袋を見つけて小躍りするシーン。作って食べるときの幸せそうなシーンなど。
この国の人は「ラミョン」に特別な思いがあるのではと。

どこの家庭にも必ず買い置きがあるのでは…。

また、屋台や軽食(粉食屋)のお店でもちゃんとラーメンがメニューにあるのですね。
初めて韓国に行ったときにラーメンがインスタントでお店で調理されて出てくるのに驚きました。

日本では、生麺の中華そばというものが戦前、戦後に中国から(中国からの引揚者から)入り、その後日清の創業者がチキンラーメンを生み出したと。それがインスタントのはじまりやと。確かそうやったと思いますが。

ですから日本のそれは生めんとは全く別物であって、現在700円や800円くらいのラーメンとは一線を引いています。

韓国のインスタントラーメンは朝鮮戦争後のもののない時代から唯一空腹を満たす、国民食となったのではと思います。そしてそれは今でも人気なわけですね。




初めての訪韓、2001年。ソウルタワーの下の屋台で食べたラミョン。寒かったので美味しかった。
相方は「これインスタントや!」と驚いていました。私も驚いたものです。
その時は、ラーポッキも食べました。美味しいなあと思いました。



この時に食べたラーメンが初韓国ラーメンでしたね。まだ辛ラーメンが日本でポピュラーでなかったころです。


  


Posted by oentpmt at 11:18Comments(0)

2016年11月09日

ツワブキ

ツワブキが咲いてます!!


  


Posted by oentpmt at 15:35Comments(0)

2016年11月01日

歯髄の役割と歯髄炎

歯髄とその役割について



図のように象牙質に囲まれた歯の内部には、歯髄(しずい)と呼ばれる神経組織があります。歯髄には、様々な刺激を脳へ伝える神経と伴に、無数の毛細血管が存在します。この毛細血管は、歯に栄養と酸素を供給する大切な役割を担っています。
歯に栄養を運ぶだけではなく、歯に伝わるさまざまな刺激を感知し、人の中枢に伝えることです。
歯髄があるから私達は歯の痛みを感じ、その異変を察知し、むし歯などの症状を自覚できるようになります。

また異変を感知した歯髄は、免疫細胞を活性化させたり、外部の刺激から歯を守るために第二象牙質の形成を命令するなど、防御機能を働かせる役割も担っています。
歯髄炎とその原因とは?
歯髄そのものが外部から刺激を受けて炎症を起こすことを歯髄炎と言います。発症原因のほとんどは、以下の三つのカテゴリーにわけられます。

1.むし歯菌などの細菌が歯髄にまで達しておこる感染が原因の場合

2.歯ぎしりや食いしばりなどによる外的(物理的)刺激が原因の場合

3.むし歯の治療に使う薬剤などでおこる化学的な刺激が原因の場合


歯髄炎の症状はさまざまです。むし歯がなくても歯が痛むこともあれば、ささいな不快感や違和感を感じる程度のこともあります。

少しでも歯に違和感を感じることがあれば、すぐ専門家に相談することをおすすめします。

http://www.shikakiki.jp/category-52-b0-%E6%A0%B9%E7%AE%A1%E9%95%B7%E6%B8%AC%E5%AE%9A%E5%99%A8%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%88%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%8A%E3%83%AB%E3%83%A1%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%BC.html

  


Posted by oentpmt at 18:52Comments(0)